titleborder
policy

プライバシーポリシー

当社は、ITビジネスにおいて、トータルソリューションデヴェロッパーとして、コンサルティングからデザインサービス、そして自社製品開発まで、幅広いビジネスを展開しております。
これら業務ではクライアント様である、法人様及び個人様各位の大切な情報(以下、「個人情報」といいます。)を取り扱っており、その保護の重要性について強く認識しております。また、情報の厳密な管理は、社会的責務であります。
そして、クライアント様の個人情報保護の重要性を全社員が理解し、適切な取扱を実施するように教育啓蒙にも努めクライアント様の信頼にお応えしていかなければならないとも考えております。なお、当社が収集しましたクライアント様の個人情報については、情報主体(本人)様から確認、訂正などの申出があった場合には、合理的な範囲で対応を行うことといたします。
当社は、個人情報保護方針を次の通りに定めるとともに、役員及び従業員がこれらを遵守いたします。

  1. 個人情報を保護するための行動・運用規範を日本工業規格「個人情報保護に関するコンプライアンス・プログラムの要求事項」(JIS Q 15001)を規範とし、個人情報コンプライアンスプログラムとして社内ルール化を目指し、厳正且つ健全な管理下において運用するものとします。
  2. 個人情報の収集、利用及び提供等に関する基本原則
    1. 個人情報を直接収集する場合の原則
      当社では、情報主体(本人)から個人情報に関する内容を直接収集する場合は、公正な手段により、本人の同意を得た範囲でのみ使用するものとします。
    2. 当社がデザインサービスなどを受託する場合の原則
      個人情報に関する秘密の保持、再委託に関する事項、事故時の責任分担、契約終了時の個人情報の返却および廃棄について定め、それに従うものとします。
    3. 外部へ委託する場合の原則
      デザインサービス業務を外部へ委託する場合には、当社の厳正な管理の下で行なうものとします。
    4. 個人情報を利用、提供する場合の原則
      適法かつ公正な手段により収集された個人情報は、収集目的の範囲内で取り扱うものとします。
  3. 収集した個人情報は、不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざん及び漏洩などの予防並びに適正な処理に努め、厳正な管理の下で安全に蓄積・保管するものとします。
  4. 個人情報保護の法令およびその他の規範を遵守するものとします。
  5. 個人情報保護体制の維持・改善のために個人情報保護コンプライアンス・プログラム社内ルールの改善に努めるものとします。

2004年9月6日
株式会社インターエナジー
代表取締役 渡辺浩文

当社は、当社のホームページにアクセスしてきた方の個人情報に関して、ご本人の同意なく無断で収集・利用することはありません。